HighLowオーストラリアで独自の手法を検証中。バックテストで優位性を見つけた方法で2万円から80万円を達成。次は100万を目指し中。現在137日目。

ハイローオーストラリアで目指せ100万円

トレード結果

HighLowトレード結果 1日目 50%以上の勝率を目指す 

更新日:

HighLowオーストラリアを利用したトレード手法が確立したので、実証結果を報告します。

 

  • HighLowは稼げるのか?
  • 稼ぐために考えた方法
  • 実際に運用した結果

などをご紹介します。

 

HighLowオーストラリアで稼げるのか?

HighLowオーストラリアで稼ぐことは可能です。HighLowオーストラリアは、現在値から上がるか下がるかだけを予想するトレードです。予想が当たれば約1.9倍の払い戻し、外れれば掛け金が没収されるため、勝率を50数%で維持することができれば稼ぐことが可能です。

具体的には以下のような勝率が必要になります。

 

  • HighLow15分 払い戻し率1.88倍 必要勝率 53.19%以上
  • Turbo1分 払い戻し率1.95倍 必要勝率 51.28%以上

* 必要勝率は100を払い戻し率で割ることで求められます。

 

つまり、Turbo1分の場合52%以上の勝率でトレードし続けることが出来れば、HighLowオーストラリアで稼ぐことが出来ます。勝率52%とは、100回繰り返して52回勝って48回負ける割合です。こう考えればすごく簡単ですよね。

 

HighLowオーストラリアで稼ぐために考えた方法

HighLowオーストラリアで稼ぐために、とある手法を確立しました。手法自体はフォワードテストで優位性が確認出来次第お伝えしようと思います。

ここでは、その手法を確立するまでの方法についてご紹介します。

 

HighLowオーストラリアで稼ぐために必要な考えは以下の3つです。

  1. バックテストから必要勝率以上のポイントを探す
  2. 試行回数を増やし、確率を収束させる
  3. 継続する

以上の3つについて、詳しく説明します。

 

1.バックテストから必要勝率以上のポイントを探す

バックテストから必要勝率以上のポイントを探します。バックテストには、過去データの1分足をネットからダウンロードし検証しました。(3分足や15分足などは1分足を合成して作成)

 

トレード手法のヒントはYouTubeなどを参考にしました。YouTubeでHighLow、バイナリーなどのキーワードで検索するといろんな手法が紹介されています。本当に勝てる手法から、全然ダメな手法までいっぱいあるので、バックテストでしっかり検証する必要があります。

 

HighLowオーストラリアの場合、3分足以上で転売することが出来ますが、払い戻し価格などの計算が複雑になるので、転売は手法に組み込みませんでした。

 

なお、時間足は短いほど必要勝率が低くなるので、1分足での手法を検討しました。

 

2.試行回数を増やして、確率を収束させる

確率を収束させるためには、試行回数を増やす必要があります。サイコロを転がして1が出る確率は、6分の1(18.333%)です。しかし、10回程度の試行回数では、10回中4回かもしれないですし、10回中1回も出ないかもしれないです。試行回数が1000回、10000回となると多少のズレはあったとしても、およそ6分の1(18.333%)に確率は収束していきます。

 

そのためHighLowオーストラリアの勝率を収束させるには、試行回数つまりトレード回数を増やす必要があります。

 

1時間足HighLowでエントリーした場合、6時から8時はトレード出来ないので、1日のトレード回数は最大で22回です。ところが、1分足Turboの場合、5時から8時にトレードはできませんが、最大で1260回エントリーすることができます。

 

この点でも、時間足が短い手法を見つけた方が良いでしょう。

 

3.継続する

上記の確率の収束の話と繋がりますが、試行回数を増やすためには継続することが大事です。長期的視点でトレードを行い、確率を収束していくことで、必要勝率以上を得ることが出来ます。短期的に必要勝率以下の日が続いたとしても、バックテスト結果を信じて継続し続けることで、勝率は収束していきます。

 

短期的な負けが続くと、手法を疑ってしまいがちですが、ここで手法を変えてしまうと元も子もありません。

 

これらのことからもバックテストはとても大事です。まずは過去データでしっかりと検証し、次にデモトレードで実験。これを数日繰り返し、優位性が確認されて初めて自身のお金でトレードし始めても遅くありません。また、最初は最少額の1000円ベットからスタートすべきです。デモトレードで効果が感じられると気持ちが大きくなって大きな金額でスタートしがちですが、確率を収束させるために試行回数を増やすことを考えて、少額から始めるべきです。

 

HighLowオーストラリア 実際に運用した結果 1日目

基本的な開始条件は以下の通りです。

  • 開始口座残高 29012円
  • トレード金額 1000円
  • 時間の許す限りトレード出来るときはトレードする

 

2万円の振り込みを行い、5000円のキャッシュバックをもらい、テストトレードを数日行った結果、口座残高が29012円になっていました。この時点をスタートとして、どこまで残高を増やすことが出来るか検証しました。まずは、5万円を目指します。

 

HighLowオーストラリア、3月18日の結果は以下の通りです。

  • 勝率 8勝7敗 (53.3%)
  • 最終口座残高 29612円 (+600円)

 

とりあえず勝率も口座残高もプラスで終えることが出来ました。

 

まとめ

HighLowオーストラリアは、必要勝率を超えることを継続できれば、稼ぐことは可能と考えます。

そのためには、バックテストによる検証と、試行回数を増やし確率を収束させることが重要です。

初日はプラスで終えることが出来ましたので、今後も検証を継続し報告していきます。

プロフィール

プロフィール

どうも、アキラHL
@akira_binary_HL)です。
Twitterしてます。

ハイローで勝てる手法を見つけたかも。

バックテストを元に勝率計算をして、同じポイントでエントリーしつづけています。

ハイローで稼ぐために考えていることとか書いてます。

口座残高の推移
2020年3月
29,612 ⇒ 52,762 (+23,150)
2020年4月
52,762 ⇒ 50,762 (-2,000
2020年5月
50,762 ⇒ 76,162 (+25,400)
2020年6月
76,162 ⇒ 168,062 (+91,900)
2020年7月
168,062 ⇒ 315,010 (+146,948)
2020年8月
315,010 ⇒ 402,265 (+87,255)
2020年9月 イマココ
>>150,000出金
402,265 ⇒ 837,315 (+585,050)
2020年10月
837,315 ⇒ 603,315 (-234,000
2020年11月
603,315 ⇒ 547,915 (-55,400
2020年12月 イマココ
547,915 ⇒ 512,515 (-35,400

-トレード結果
-, , , , ,

Copyright© ハイローオーストラリアで目指せ100万円 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.